開発日記

アクセスカウンタ

zoom RSS Pixel Artist ver 1.10の修正・変更点について

<<   作成日時 : 2015/07/12 20:13   >>

トラックバック 0 / コメント 0

Pixel Artist ver 1.10の修正・変更点については以下の通りです。
操作等は追加分以外はこちらで確認してください。
リリース日に関しては作成者に通知されないので詳細はわかりませんが、
リリース町となっているため近日リリースかと思います。

■タイトル画面
・全体的な描画負荷を軽減しました
・タイトルロゴを変更しました
・オプションによる言語設定を廃止し、システムの言語設定を取得し、それに応じて動作するように修正しました
 locale系の関数で取得できなかったから、システム設定言語を取得できないと思ってたけど、
 この前リファレンス眺めてる時にSystemParametersクラスの存在に気づいたんだよねこれ…
 充実のオプションとは何だったのか・・・
画像
画像


・ファイルロードリストをの表示形式を変更しました
画像
画像



■エディット画面
・内部的に表示キャッシュを残し、レイヤーが増えても処理落ちしにくいように修正しました
・レイヤーウィンドウ、エディットメニューの表示を方法を変更し、描画負荷を軽減しました
画像
画像



・レイヤーの解像度に応じて最大作成可能レイヤー数が変動するように修正しました
  レイヤーの最大数の求め方は以下のとおりです。
  次の計算式の結果をそれぞれa,bとします。
  a = 2048 / X解像度
  b = (2048 * 2 + 1024) / Y解像度

  計算結果について以下の判定を行います。
  a > 64 → a = 64
  a * b > 64 → b = 64 / a
  
  最終的なレイヤー数は上記判定後に「レイヤーの最大数 = a * b」で算出した結果です。
  要するにある程度低い解像度までは最大64枚までです(1024*1024時で最大10枚です)。

・画面タッチでも描画操作ができるように修正しました
・選択パレットが10番と100番の場合に、右側のメニューパネルのパレット番号が
 それぞれ0、00になってしまう問題を修正しました
・データセーブ完了時に完了した旨の通知が表示されるように修正しました
画像


・データセーブ完了時にスタートメニューが閉じないように修正しました
・パレットメニュー表示中にパレット編集ダイアログをキャンセルボタンで閉じると
 パレットメニューまで閉じてしまう事象を修正しました
・ライン・矩形・塗りつぶしなし矩形描画もできるように機能追加しました
・上記描画モードとの切り替えを行うには×ボタンを押下するか、
 画面右側の座標表示の下のアイコンをタッチして下さい
画像


画像

画像

画像


・レイヤー情報を画像として出力及び取り込みを行うことができるように追加実装しました
・画像出力時の「(赤のみ)」はパレットシェーダで処理できる形式の0〜255の赤のみの画像が出力されます(それ以外は普通の画像と何も変わりません)
・上記は基本的にレイヤー取り込み(後述)用です
・パレット取り込みは256×1の画像のみ取り込むことができ、X座標=パレット番号となります
・レイヤー取り込みは編集中のレイヤーのサイズ以下であれば取り込むことができ、そのサイズ分左上から上書きされます
・上記について、既存領域はそのままとなります
・レイヤー取り込みは取り込んだ画像の赤成分のみ有効です(緑と青は切り捨てられます。また、赤0は透過されます。)
・上記について赤成分0〜255がそれぞれパレット番号に対応した色に置き換わります
画像


・この辺に関してはアプリ内に記載できなかったので折をみてブログに掲載予定です

Sorry , Release information is japanese text only.

-----------------------------------------------------------------------------------


本当はここまで実装してからリリースする予定だったんだよなぁ・・・
ぶっちゃけ、ここまで実装しないと本当は金取っちゃいけないよね。
やっと金とっていい最低限のレベルになったというか。


正直ここまで実装してもまだ悔いはあったり。
アンドゥ・リドゥやコピー&ペーストが実装できなかったのが残念でならない。
他にも、6/24以降実機デバッグできなくなってしまったので、パフォーマンス改善とかももっとやりたかったし。

まぁ、アンドゥ・リドゥやコピー&ペーストは実装する気になれば2〜3日くらいあれば何とか作れるんだけど、
バグなく正常に動作し続けるようにするには相応にデバッグ期間が必要だし、
パフォーマンス的にまともな速度になるかどうかもあるしなぁ・・・
あと、メモリ足りるかとか(しょっちゅうout of memoryになるんだよね、96MiBしか使えないから)。

あと半年あれば、要望とか聞きながらいろいろ改修できたと思うし、
自分でもある程度納得のいくものになった思う。

その内android版とwindows store向けバージョン開発しようかな・・・
え?iOS?あんなの知らね。


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Pixel Artist ver 1.10の修正・変更点について 開発日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる