開発日記

アクセスカウンタ

zoom RSS パッチの適用の仕方と注意とお詫び

<<   作成日時 : 2015/07/20 17:36   >>

トラックバック 0 / コメント 0

Pixel Artistは7/15を以て配信終了となりました。
Pixel Artistを購入して下さった方ありがとうございます。

Pixel Artist 1.10パッチの適用の仕方を書き忘れたのでこちらに記載します。
PS Vitaをオンライン状態(必須)にして、
Pixel Artistを起動する(Liveメニューからスリープを解除するのではない)と、
新しいバージョンがある旨のダイアログが表示されるので、
そこでOKを選ぶとパッチのダウンロードが始まります。

なお、ダウンロードの確認が出たときの起動ではまだパッチが適用されていないので、
パッチのダウンロードが終わってから一旦アプリを終了(Liveメニューではがして)から
再起動する必要があります。
また、パッチは2015/9/10までの配信となるのでご注意下さい。

■注意とお詫び
Pixel Artistのセーブデータは個別に削除することができません(というかVitaのソフトは全てその仕様)。
PSPのセーブデータ管理と同じだと思っていたのでこれに気づかず、
ソフト側に個別にデータを削除する機能を入れるのを忘れてしまいました。
申し訳ありません。

PCにバックアップしてもデータが一体となっていて、
どれがセーブデータで、どれがアプリデータなのか良くわからないファイルしか見ることができないので
セーブデータ自体を丸ごと消す方法もわからない状況です。

申し訳ありませんが、セーブデータ20個到達する前に一旦PCにバックアップを取り、
セーブデータに空がある状態のものを個別に保存し、
データ数が限界まで来たら、先ほどのものを入れて空を作るっといた運用をお願いいたします。
20個までセーブデータを作ってしまうと、それ以上新しいファイルを保存できなくなるのでご注意下さい。

月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
パッチの適用の仕方と注意とお詫び 開発日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる